シェアする

大阪の新スポット!堀江のフワフワ食感のアイスクリーム専門店「GUFO」(グーフォ)に行ってきた!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

スポンサーリンク

ずっとずっと気になっていた堀江のアイスクリーム専門店の『 Groovy Ice Cream GUFO』に行ってきました。

堀江のアイスクリーム専門店グーフォ

去年(2016年)にOPENした作りたてのソフトクリームが食べられるアイスクリームスタンドのお店です。テイクアウト店ですがイートインスペースもあります。

OPEN時間は12:00〜21:00なので、カフェでありがちな「閉店時間が17:00とか閉まるの早いよ〜」っていう心配もなくゆっくりとカフェ巡りした後にでも来店出来るのが嬉しいです。

スポンサーリンク

グーフォのアイスクリームの他とは違う”フワフワ感”の秘密

グーフォのアイスクリームは材料をオリジナルの配合にすることで濃厚な味を作り出しているそうです。

私はミルク感(牛乳感)が強過ぎるソフトクリームは苦手なのですが、グーフォのアイスクリームはそういった濃厚さとはまた違うあっさり感も感じられました。

なので、沢山あるトッピングをこんな風にプラスしてインスタで写真を撮りたくなるようなお洒落ソフトクリームで注文してもクド過ぎる位に甘ったるいアイスクリームには絶対になりません。

堀江グーフォのソフトクリーム

出典元:https://twitter.com/gufoice 

それは、きっと独特の”フワフワ食感”が濃厚なアイスクリームでもクドく感じさせない軽い口当たりを作り出しているからだと思います。

『 Groovy Ice Cream GUFO』のソフトクリームは、濃厚なのに何処かあっさり感もあるプチ新感覚の”フワフワ食感”が印象的なアイスクリームでした。

アイスクリーム作りにイタリアのカルピジャーニ社の機械を使用する事でソフトクリーム内の空気の含有量を増やして他にはない”フワフワ食感”を作り出しているそうです。

堀江「グーフォ」のアイスクリームの種類

アイスクリームの注文方法は店内の黒板にチョークアートで書かれています。

堀江のGUFOアイスクリーム専門店

お洒落に書かれた黒板なので少し分かりにくいと不安に思うかもしれませんが、レジカウンター前まで行くと店員さんがとても親切に説明してくれるので始めてでも安心です。

《”GUFO”アイスクリームの注文方法》

①まず、「コーン」or「カップ」のどちらかを選択します。

②次に、トッピング前のアイスクリームを「ミルク」or「ヘーゼルナッツ」のどちらかから選択します。

③次に、選んだアイスクリームにトッピングするフレーバー(クッキー、ナッツ、ソースなど)を選びます。

この注文手順で今回は「ミルク+クッキー」のアイスクリームを注文しました。

堀江アイスクリーム専門店GUFOグーフォ

濃厚な味なのに”フワフワ食感”なので、クドくない軽い口当たりが最高です。トッピングも沢山あるので何度行っても楽しめると思います。

その他の「トッピング」や「季節限定」での組み合わせで注文出来るアイスクリームの種類は”GUFO”のTwitterページで確認が出来ます。

また、”GUFO”堀江店ではアイスクリームだけではなくて「ホットチョコレート」「クリームソーダー」なども販売しています。

アイスクリームだけではない他の楽しみも沢山詰まったお店です。

堀江「Groovy Ice Cream GUFO」の情報

Googleマップで所在地を確認する

  • 〒550-0014 大阪市西区北堀江1-11-9  U+ビル1F
  • TEL06-6534-7171
  • 12:0021:00※売切れ次第終了

※ 店舗情報は記事を書いた時点のもので、今後変更される可能性もあります。来店前には必ずお店のHPなどで営業時間やメニューなどの再確認をして下さい。

堀江「Groovy Ice Cream GUFO」のSNS情報

Groovy Ice Cream GUFO : Twitter

Groovy Ice Cream GUFO : 食べログ