実力派カフェが勢揃い!天満橋周辺の焼き菓子と珈琲の「タワニコ」!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

スポンサーリンク

今回は、雑誌で見て気になっていた焼き菓子と珈琲のカフェ「 taniwaco(タワニコ)」について調べてみた店舗情報などをまとめてみました。

美味しいご飯が食べられる街として、大人気の「天満橋駅」「谷町四丁目駅」から徒歩10分圏内の大阪市中央区エリアにあるカフェ「 taniwaco(タワニコ)」は、実力派の拘りカフェとして雑誌に掲載されていました。

このエリアは、歩いて散歩をしながらカフェ巡りを楽しめる距離に小さなカフェが幾つも点在しています。この街に来たのならカフェをハシゴしなくてはもう絶対に損です。

スポンサーリンク

拘りの焼き菓子と珈琲のカフェ「タワニコ」

ご夫婦で営む焼き菓子と珈琲のカフェ「taniwaco(タワニコ)」は東住吉区から大阪市中央区に2016年に移転して新しくOPENされたカフェです。

内装はコンクリートの打ちっぱなしでお洒落で落ち着いた雰囲気になっています。

焼き菓子と珈琲カフェのタワニコ

出典元:https://www.facebook.com/tawanico/

拘りの焼き菓子とは?

焼き菓子には、香ばしさや風味が際立つ自家製のアーモンドパウダーが使われています。

更に、珈琲とも相性が抜群でさっくり食感がクセになるスコーンにはフランス産のミルクが使われているそう。とにかく拘りが沢山詰まったカフェです。

その拘りは、質の良いレモンの入荷が難しくなったことを理由にレモンケーキの販売を辞めてしまう程です。

季節毎や、食材の入荷に合わせて”作られる焼き菓子”などのメニューに変更があるのは美味しいお店ならではの特徴です。

…と、TVで言っていたのですよ^^;

偉そうに言っておいてTVの情報ですかい・ω・

うん。でも、何か説得力あるやん!

これは絶対に美味しいハズやん!

なるほどね!美味しそう(p_^)

ずーっと同じ商品が並んでいるわけではないから、どんな焼き菓子やタルトがショーケースに並んでいるのかも楽しみになって何度も通いたくなるカフェになるんですね。

現在作られている焼き菓子などの情報はタワニコのface bookページで随時更新されています。どれもこれも美味しそうです。

珈琲のカフェならではの手土産

店内では、焼き菓子の他に珈琲豆カフェオレベースの販売があります。

その他には、難しい事なんて何も考えずに、お湯を注ぐだけで美味しい珈琲が楽しめるTAOCA COFFEEのドリップパックなんてのも販売されています。

タオカコーヒーのパック販売

出典元:https://www.facebook.com/tawanico/

ドリップパックはお試しにと1つからの購入も可能です。お菓子と一緒にSETで購入して、ゆっくりと「おうちカフェ」を楽しむ事も出来ます。

taniwaco(タワニコ)の店舗情報

  • 〒大阪市中央区大手通2-2-9サンマンション大手前1階
  • 地下鉄天満橋駅・谷町四丁目駅から徒歩6分程

  • 営業時間は午前9時〜午後6時
  • カードは利用不可
  • 定休日は火曜と第1&第3水曜

※ 情報は現時点のものです。営業時間や定休日などは今後変更がある可能性があります。必ず来店する前にtawanico(タワニコ)のHPでご確認下さい。

タワニコ周辺に幾つかあるカフェで徒歩でハシゴ出来る距離にあるのは「ジージーベイク」「ボニーズベイクショップ」です。時間に余裕がある場合は是非訪れてみて下さい。

以上!今回の「気になるカフェ情報」の備忘録は、こだわりの焼き菓子と珈琲のカフェ「taniwaco(タワニコ)」でした。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする