プラバンの裏側をフェルトでコーティングした「new balance」のブローチを作る!

プラバンで作ったスニーカーブローチ

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

プラバンでブローチなどを作った時にする、裏側のコーティング方法に迷うことが多々あります。

プラバンの裏側のコーティングには色んな方法があって、「これが正解!」というものがないのです。

プラバンのコーティング方法

  • 水性ニスでコーティング
  • フェルトでコーティング
  • トップコートでコーティング
  • レジンでコーティング
  • ホワイトプラバンを貼ってコーティング…etc

よく知られているコーティング方法はこんな感じです。

もんち
プラバンの表と裏のコーティングよく使われているのは、レジン水性ニスです!

今回は、初めてフェルトでのコーティングをしてみました。

プラバンの背面を綺麗に仕上げるコツ

実際にフェルトでの裏側コーティングをしてみると、ブローチのピンを接着しても取れにくくなるというメリットの発見もありました。

この記事では、

  1. イラストが下手でもおしゃれなプラバンの下絵を作る方法
  2. 下絵を綺麗に書き写す簡単な方法
  3. プラバンの背面をフェルトでコーティングする時の貼り方
  4. プラバンの裏側をフェルトにしたことでのメリット

などをまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

プラバンに書く絵が下手でも出来る「スニーカーブローチ」の作り方

まず、プラバンで作るブローチのデザインを決めます。

この段階で、

Aさん
絵が苦手だし下手くそだから書けないでーす

って場合でも大丈夫です。

例えば、「スニーカーブローチ」のデザインを作りたい場合だと、ネットで検索したスニーカーの画像を書き写せば、簡単におしゃれな型紙デザインが作れます。

この時に選ぶ画像は、凝ったものではなくて出来るだけシンプルでおしゃれなものにしておきます。

その方が、プラバンとして作る時にも比較的簡単に作れます。

もんち
最初に作る「スニーカーブローチ」は簡単にイラストとして書き写せる「new balance 574 SPORT RETRO」に決めました!

「プラバンスニーカー」の下絵を作る

作る「プラバンブローチ」のデザインが決まったら、そのスニーカーの画像を印刷します。

印刷する時の大きさ
スニーカーの画像を印刷する時は、はがきサイズに一杯くらいの大きさで印刷すると、大体5cmくらいの「プラバンブローチ」が作れます。
もんち
雑誌の中のスニーカーのデザインで作りたい場合は、写真で撮影した画像を拡大してプリントアウトします。

まず、印刷したスニーカーのデザインの上に、トレーシングペーパーを重ねます。

トレーシングペーパーって?
透けていて複写が出来る薄い半透明の紙です。100均でも購入出来ます。

印刷したスニーカー写真の上にトレーシングペーパーを重ねれば、イラストが苦手でも書き写すだけでスニーカーの絵が描けます。

new balanceのスニーカーイラスト

まずは、鉛筆で下書きをして、間違いがなければ油性ペンでなぞり書きをします。

油性ペンでなぞり書きが終わったら、鉛筆で書いた下書き線は消しゴムで消しておきます。

ニューバランスのスニーカーイラストを手書きする

画像をなぞって書き写したイラストは、プラバンを作る時に使う型紙のデザインになります。

次に、この型紙デザインをプラバンに書き写していきます。

プラバンに下絵を綺麗に書き写す方法

「スニーカープラバン」の作成には、セリアの色鉛筆プラバンを使います。

100均セリアの色鉛筆でも書けるプラバン

まずは、スニーカーのデザインの大きさに合わせて、プラバンを四角くカットします。

カットしたプラバンは、スニーカーのイラストの上に重ねてマスキングテープで固定します。

プラバンで作るnew balanceのスニーカーブローチ
POINT!
「セロハンテープ」ではなくて「マスキングテープ」を使うことで、貼った後も綺麗に剥がすことが出来ます。

テープでプラバンを固定した状態だと、なぞり書きしている最中にイラストがズレてしまって綺麗に書き写しが出来なかったという失敗がまず起こりません。

「色鉛筆プラバン」にイラストをプラバンに書き写す時は、油性ペンで表の面から書き写します。

書き写しが終わったら、プラバンを固定していたマスキングテープを剥がします。

スニーカープラバンの下書き
色鉛筆プラバンも裏側って?
セリアで販売されている色鉛筆プラバンは、背面がザラザラとしています。

プラバンにスニーカーのイラストを書き写し終わったら、スニーカーの周りに2mm 程の余白が出来るようにさみでカットします。

new balanceのスニーカーで作るプラバンブローチ

プラバンをカットしたら、プラバンの背面に色鉛筆で色を塗っていきます。

プラバンに色鉛筆で着色していく

プラバンに油性ペンで描いたスニーカーのデザインを裏返して、裏側から色を塗っていきます。

プラバンで作るnew balanceのスニーカーブローチ

スニーカーのデザインは、似通った色が沢山使われています。

色鉛筆で色を塗り分けるには、色の種類が多い色鉛筆が便利です。

もんち
と言うか、色の多い色鉛筆がめちゃくちゃ欲しくなります ^^;

調べてみると、120色の色鉛筆がありました。只今かなり惹かれている真っ最中です。

でも、有名な色鉛筆だと、めちゃビビるくらい高いです。

取り敢えず我慢しています。

スニーカーの色付け作業では、特に微妙な色の違いがたくさんあります。

例えば、グレーでも「濃いグレー」や「淡いグレー」などの違いがあります。

本当は全て塗り分けて表現したいのですが、今持っている24色の色鉛筆では塗り分けはまず無理です。

ただ、濃く塗ったり薄く塗ったりを繰り返すと、若干ではあるものの色の区別が付けられました。

new balanceのプラバンブローチ
POINT!
色鉛筆プラバンは、焼いて縮むと色の濃度が濃くなります。

薄付きくらいの感じで塗っても焼くと濃い色になるので、薄めかな?と思うくらいで丁度イイです。

プラバンのスニーカーに色付けが終わったら、トースターで焼いていきます。

プラバンを綺麗に歪まずに上手く焼く方法は別の記事で書いているので、この記事では省略します。

プラバンブローチ

プラバンで失敗しないまっすぐになる焼き方と歪みを出さないコツ!

2019年6月23日

プラバンはトースターで焼くと約1/4くらいまで縮みます。

今回の「new balance」のスニーカーのイラストは、幅9cm×高さ4cmで描いています。

new balanceのプラバンブローチ

この大きさのプラバンをトースターで焼くと、幅5cmくらいまで縮みました。

new balanceのスニーカーデザインで作るプラバンアクセサリー

プラバンが焼けたら、イラストが剥げてきたり色移りが起こらないように、表の面をコーティングします。

プラバンを油性ペンが滲まない水性ニスでコーティングする方法

今回作ったスニーカーブローチで使ったペンは、

裏面→色鉛筆

表面→油性ペン

です。

仕上げのコーティングをしっかりしないと、色鉛筆の色移りがあったり油性ペンが時間の経過とともに擦れてハゲてきたりもします。

もんち

プラバンアクセサリーの仕上げに使う「水性ニス」は、100均などであるよくある水性ニスは使わない方が良いです。

油性ペンが滲んでしまってせっかく書いたイラストがぐちゃぐちゃになってしまうからです。

私は、描いたイラストが滲みにくいパジコの水性ニスがを使っています。

水性ニスでコーティングするだけでもOKなのですが、レジンでコーティングするとさらに仕上がりが綺麗になります。

レジンでコーティングする時のPOINT!

プラバンをレジンでコーティングする時は、レジンを塗る前に、パジコの水性ニスを薄く塗って乾かしてからコーティングします。

たったこれだけで、レジン液をプラバンに垂らした時に油性ペンが滲む失敗がなくなります。

表の面のコーティングが終わったら、裏側のコーティングをしていきます。

プラバンの裏側をフェルトでコーティングする!

プラバンの裏側をコーティングする方法は沢山あります。

水性ニスやレジンでコーティングする方法が一般的によく使われていますが、塗る時に指先が汚れてしまったり、筆を洗わないといけないなどの手間がかかってしまいます。

そこで、今回はプラバンの裏側をフェルトでコーティングしてみました。

もんち
フェルトは100均でも購入出来ます!

まず、フェルトをプラバンのサイズに適当にカットして接着剤で貼り付けます。

プラバンの背面を仕上げる方法

接着剤が乾いたら、はみ出ているフェルトをはさみで切り取ります。

プラバンの背面を綺麗に仕上げるコツ

この手順でフェルトを貼ると、指先に接着剤が付いてしまって手が汚れてしまうなんてこともなくなります。

はさみは細かい作業専用のはさみが切りやすかったです。

プラバンの背面にフェルトが貼れたら、ブローチのピンを背面のフェルトの上から貼り付けます。

POINT!
プラバンに接着剤でピンを貼り付けると、ぶつかった時の少ない衝撃でもピンが取れてしまうことがありました。

フェルトでコーティングした裏側にピンを貼り付けたブローチは、かばんに付けていてぶつかってピンが外れるなんてことが少なくなりました!

ブローチピンは、100均のハンドメイドコーナーでたくさん販売されています。

これで、「new balance 574」のデザインを書き写した、裏側をフェルトでコーティングした「スニーカーブローチ」の完成です。

プラバンで作るハンドメイドでnew balanceのスニーカーブローチをDIY

 

もんち

プラバンの背面に貼ったフェルトをカットする作業は、普通の大きなはさみではやりにくいと感じました。

小さな作業用で、フェルトもカット出来るものがおすすめです!作業の快適さが全然違います!

 

今日はここまで〜

おすすめ
プラバンとレジンで作るイニシャルブローチのDIY方法

プラバンに色鉛筆で着色しておしゃれなイニシャルブローチを作る方法!

2019年6月20日

スポンサードリンク

スポンサードリンク