カステラの激戦区で人気!『デカルネロカステ』は焼印もお洒落!

 

大阪・新町のカフェ『デカルネロカステ』。

カステラの激戦区としても知られている新町にあるカステラが楽しめるカフェです。

お買い物も楽しめる大阪の人気エリア、南堀江から徒歩15分〜20分程で辿り着けます。

 

 

スポンサードリンク

カフェ&カステラの『デカルネロカステ』は手土産だけじゃなくてカフェも楽しめる!

 

『デカルネロカステ』は、白くてナチュラルな外観が特徴的です。

「DE CARNERO CASTE」と書かれたシンプルで小さい黒の看板が目印です。

 

デカルネロカステの外観

 

店内には、おしゃれなビンテージ家具がさり気なく置かれれています。

ギャラリースペースのようなコーナーでは、『デカルネロカステ』が紹介された雑誌や雑貨などが飾られていました。

 

デカルネロカステの店内

 

『デカルネロカステラ』は、カフェスペースも併設されています。

カフェでは人気のカステラを使ったパフェを食べることも出来ますが、今回は手土産でも人気の焼印が入ったカステラをテイクアウトすることにしました。

 

『デカルネロカステ』のカステラは素材に拘っていてモチモチしっとり!

 

『デカルネロカステ』のカステラは、昔ながらの製法で焼かれています。

手仕事と素材にこだわっている為、食品添加物などは一切使われていません。

一つ一つ丁寧に焼かれたカステラの生地は、口の中の水分だけが持っていかれるようなカステラとは全然違いました。

モチモチ感としっとり感が物凄く癖になるカステラで、何処か懐かしいしっかりとした甘さも残ります。

 

 

結構な甘さが残るカステラですが、しつこい甘さとは違って上品な甘さなので珈琲とよく合うそうです。

私はカフェオレしか飲めないのですが、珈琲が大好きな旦那さんが「珈琲に良く合うよー!」と言っていました。

 

カステラを使ったパフェも美味しそう!

 

『デカルネロカステ』のカステラは、モチモチとしたしっかりした生地です。

パフェで生クリームやフルーツと合わせても、生地の食感が損なわれる事なく最後まで美味しく食べる事が出来るそうです。

 

 

今回はテイクアウトのみの利用でしたが、パフェを食べに必ず再来店したいと思います。

 

スポンサードリンク

可愛い動物柄が入った『焼印カステラ』は手土産にもピッタリ!

 

『デカルネロカステ』に入って直ぐの右側のスペースでは、洋菓子やシロップなどの販売と一緒に持ち帰り用のカステラが販売されています。

 

デカルネロカステの店内ギャラリー

 

堀江・南堀江などでのお買い物ついでに、自分のおうちカフェ用として買って帰るのにもピッタリだと思います。

カステラには、羊や熊などの可愛い焼印が付けられています。

 

 

おしゃれで可愛いのに、モチモチしっとりで美味しいカステラ。

手土産にも絶対に喜ばれること間違いなしだと思います。

 

自分用には嬉しい!お得な価格の『切り落としカステラ』もある!

 

『デカルネロカステ』では、カステラの端の切り落とし部分がお得な価格で販売されています。

これが、格安なんです。

お土産には不向きな切り落とし部分ですが、「ちょっとだけ自分も食べてみたい」なんて思った時にはおすすめです。

 

『デカルネロカステ』のキューブ型カステラと長方形の大判カステラをテイクアウトしてみた!

 

『デカルネロカステ』では、キューブ型にカットされた定番のカステラの他に、未カットの長方形カステラも販売されています。

店内には、焼印の種類も大きさも形も違う可愛いカステラが沢山並んでいます。

 

monchi
長方形とキューブ型と二種類もある…

焼印も微妙に違う!両方とも欲しくなってしまう >_<

 

迷いに迷った私は、二種類とも買ってしまいました。

ちなみに、全然 後悔はしていません。だって、美味しかったから!

 

デカルネロカステのカステラ

 

でも、悩んでどちらか一種類だけを購入する人がほとんどだと思います。

そこで、参考になるのかは分かりませんが、二種類を購入して食べてみた感想を残しておきます。

 

カステラ二種類を食べ比べてみて思ったこと

  • 既にカットされてるキューブ型の方が食べやすかった!
  • 長方形のカステラは自分でカットするのが面倒くさかった!

 

カットするのが面倒だなんて、「それはズボラ過ぎるよ」と思われてしまいそうですね。

でも、コレ結構な重要ポイントだと思います。

”カットする為にナイフを使って洗い物が増える”なんて事もなくなります。

また、既にカットされているキューブ型のカステラは「食べたい!」と思った時に手軽に食べる事が出来ます。

 

デカルネロカステのキューブカステラ

 

だから、個人的にはカット済みのキューブ型カステラの方がおすすめです。

ご褒美で贅沢にかぶり付きたいのならば、未カットの大きい長方形カステラもありですね。

勿論、カステラの味はどちらを選んでも変わりません。

 

カステラの底のシートをめくった時に楽しみなのが「甘い底の部分」。

『デカルネロカステ』のカステラは、粗目が大きいタイプです。

何だか、手作りならではの特別感もあります。

 

大阪・新町のカフェ『デカルネロカステ』の店舗情報&MAP

 

『デカルネロカステ』新町店の店舗情報

  • 住所:〒550-0013 大阪市西区新町2-18-19 長堀鶴見緑地線
  • 最寄り駅:西大橋駅1番出口より徒歩4分
  • OPEN:11:30 – 18:30 (水曜定休日)
  • TEL :06-7710-8071

monchi
『デカルネロカステ』のカステラは、素材に拘って丁寧に焼かれているということに物凄く納得するくらいにモチモチでしっとりとした癖になるカステラです。

しっかりとした甘さが残るのにしつこくない懐かしさの残る感覚は、ここでしか食べられない味だとも思いました。

焼印も凄く可愛くておしゃれなので、手土産にも絶対に喜ばれること間違いなしです!

カステラが完売すると、閉店時間前にお店を閉めている場合もあります。

夕方前には行かれていた方が確実だと思います。

また、店舗情報は記事を書いた時点のものです。来店前には、『デカルネロカステ』のHPなどで最新の情報を必ずご再確認して下さいね

 

新町には、ふわふわで熱々でとろける”スフレパンケーキ”が食べられる『ファンスペースカフェ』もあります。

『デカルネロカステ』を訪れた時には、カフェ巡りでハシゴしてみるのもおすすめです。

大阪・新町で大人気!ふわとろスフレパンケーキがあるカフェ『ファンスペースカフェ』に行ってきた!

2018.03.17

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク