カステラの激戦区で人気のデカルネロカステは焼印もお洒落!

スポンサードリンク

雑誌で見て気になっていた大阪・新町のカフェ&カステラのお店「デカルネロカステ」に行ってきました。

 

カステラの激戦区として知られている新町にあるお店です。

 

お買い物も楽しめる大阪での人気の南堀江から徒歩15分〜20分弱で辿り着けます。

 

特に早歩きはしてませんよ。

 

スポンサードリンク

 

カフェ&カステラの「デカルネロカステ」って?

 

白いナチュラルな外観に「DE CARNERO CASTE」と書かれたシンプルな黒の看板が目印です。

 

デカルネロカステの外観

 

店内にはお洒落でなビンテージ家具がさり気なく置かれれていて、カフェスペースとギャラリーも併設していました。

 

デカルネロカステの店内

 

カフェスペースではカステラを使ったパフェも食べる事が出来るのですが、今回は持ち帰りや手土産で人気のカステラを購入して帰りました。

 

次回は、カフェも利用したいと思います。

 

素材に拘ったカステラが人気!

 

デカルネロカステは、昔ながらの製法で焼かれたカステラです。

 

手仕事と素材にこだわって食品添加物などが一切使われておらず、一つ一つ丁寧に焼かれています。

 

カステラの生地と味ですが、やっぱりスーパーで買える数百円のカステラとは全然違いました。

 

何と比べてるねん

 

 

 

なんて言われてしまいそうですね…。でも、本当に全然違います。生地はふわっとして、しっとり感も凄く印象に残りました。

 

結構な甘さのあるカステラですが、しつこい甘さとは違って上品な甘さなので珈琲とよく合うそうです。

 

私はカフェオレしか飲めないのですが、珈琲が大好きな旦那さんが「珈琲に良く合うよー」と言っていました。

 

しっかりした生地なので、パフェなどで生クリームやフルーツと合わせても、生地の食感が損なわれる事なく最後まで美味しく食べる事が出来るそうです。

 

出店元:www.instagram.com  @decarnerocaste

 

今回は時間がなくて諦めましたが、カステラを使ったパフェは店内のカフェで食べる事が出来ます。

 

お得な持ち帰りカステラ!

 

入って直ぐ右側のスペースでは、洋菓子やシロップなどの販売と一緒に持ち帰り用のカステラも販売されています。

 

デカルネロカステの店内ギャラリー

 

大阪の堀江・南堀江などでのお買い物ついでに、ちょっと寄ってお手土産を買って帰るのにもピッタリだと思います。

 

デカルネロカステのカステラには羊や熊などの焼印が付けられています。お洒落で可愛いのに美味しいカステラは、手土産には絶対に喜ばれると思います。

 

 

スポンサードリンク

 

お洒落で可愛いカステラの焼印の種類!

 

大阪カフェ&カステラの「デカルネロカステ」のカステラは、そのカステラに押された可愛い熊や羊の焼印からも人気となっています。

 

 

出店元:www.instagram.com @decarnerocaste

 

 

キューブ型にカットされたカステラと、少し大きめの長方形カステラが販売されています。その他に、カステラの端の切り落とし部分がお得な価格で販売されています。これが、格安なんです。

 

お土産には不向きな切り落とし部分ですが、「ちょっとだけ自分も食べてみたい」なんて思った時にはお勧めです。

 

焼印の種類も大きさも形も違うお洒落で可愛いカステラが沢山並んでいるのを目にすると、きっとこんな風に思います。

 

長方形とキューブ型と二種類もあるん!?

焼印も微妙にに違うし!両方とも欲しくなってしまうやん。

 

私は、まさにこんな風に思って二種類とも買ってしまいました。全然、後悔はしていないのですが、「せっかく来たのだから!」という変な理由で欲張って二種類とも買いました。

 

デカルネロカステのカステラ

 

でも、悩んでどちらか一種類だけを購入する人がほとんどだと思います。そんな時に参考になるのかは分かりませんが、二種類を購入して食べてみた感想です。

 

既にカットされてるキューブ型の方が食べやすかった!

長方形のカステラは自分でカットするのが面倒くさかった!

それは面倒くさがり過ぎやん(p_-)

 

なんて聞こえてきそうですね。すみません。でも、コレ結構な重要ポイントだと思います。カットする為にナイフを使って洗い物が増える!なんて事もなくなります。

 

それに、既にカットされているキューブ型のカステラだと、「食べたい!」と思った時に手軽に食べる事が出来ます。

 

デカルネロカステのキューブカステラ

 

カステラの底のシートをめくった時に楽しみなのが「甘い底の部分」ですよね。上の写真のように、デカルネロカステのカステラはザラメが大きいタイプでした。何だか手作りならではの特別感がありました。

 

「デカルネロカステ」の店舗情報

 

2016年の8月にオープンしたばかりの「デカルネロカステ」ですが、Instagramではちらほら写真も見かける人気店となっています。

 

  • デカルネロカステ
  • 〒550-0013 大阪市西区新町2-18-19 長堀鶴見緑地線
  • 最寄り駅 西大橋駅1番出口より徒歩4分
  • OPEN:11:30 – 18:30 (水曜定休日)
  • TEL 06-7710-8071

 

※ 営業時間や商品などの情報は今後変更になる場合があります。訪れる前に、デカルネロカステのホームページで営業時間や商品の種類などを必ずご確認下さい_(._.)_

スポンサードリンク

スポンサードリンク