インテリア好きなら必ずハマる!大阪「TRUCK FURNITURE」とCAFE「Bird」に行ってきた!

インテリアショップ「TRUCK FURNITURE」の外観写真

スポンサードリンク

流行りのDIYやインテリアに拘りを持つ方ならば、必ずファンになるインテリアショップ「TRUCK FURNITURE」に初めて行ってきました。

 

思っていた通りの素敵な空間で、どの家具にも一目惚れしてしまいました。

 

「TRUCK FURNITURE」店内にある家具や雑貨は作家さんが作られたものや、職人さんが作られたオリジナルの家具で溢れています。

 

その為、店内での撮影は禁止されています。

 

ですから、今回は「こんな雰囲気でしたよ〜」って自分で撮影した店内の写真は残念ながらブログで掲載は出来ません。

 

スポンサードリンク

 

大阪で大人気の「TRUCK FURNITURE」ってどんなお店?

 

インテリアショップ「TRUCK FURNITURE」の外観写真

 

TRUCKにある家具はその全てがオリジナルです。その為、店内での撮影は禁止されています。

 

でも、撮影禁止というのはそれだけの理由ではありません。

 

ゆっくりお買い物に来て下さったお客様が不快に感じたりの迷惑がかからないようにとの配慮もあってのことのようです。

 

店内への入り口の扉と店内の数カ所に張り紙をしてお知らせしています。

 

「TRUCK FURNITURE」の始まりと歴史

 

facebookから引用した「TRUCK FURNITURE」店内写真

出典元:https://www.facebook.com/truckfurniture

 

TRUCKは、1997年に黄瀬徳彦さんと唐津裕美さんのご夫婦お2人でスタートされたそうです。

 

家と仕事場と家具店とを兼ねた「TRUCK FURNITURE」を、大阪・玉造にオープン。そのあとはまさにトントン拍子だ。最初の店の裏手に、2軒目となる工場兼ショップの「AREA 2」を、続いて雑貨やイラストなどを制作する「シロクマ舎」を設立。

出典元:http://www.clippinjam.com/volume_12/cf_interview_01.html

 

新作家具や雑貨の情報はHPでも紹介されています。

 

遠方で実際に店舗までは行けないという方は、是非一度「TRUCK FURNITURE」HPを見てみて下さい。

 

素敵な店内の写真も複数掲載されています。HPを見ると必ず実際に「TRUCK FURNITURE」に行きたくなると思います。

 

また、HPでは通信販売が可能なカタログの情報なども掲載されています。

 

このカタログがまたとんでもなく人気なんです。

 

「TRUCK」の家具カタログ「MAKING TRUCK」は5万部を超える大ヒット!

 

 

今では、大阪だけではなくて全国から沢山のお客さんが訪れる「TRUCK FURNITURE」。

 

オーナーのご夫妻が古いビルでセルフリノベーションを行って、1階にお店と工場を作り、2階に住まいを作るところから始まりました。

 

お店に来ることが出来ないお客さんにもお店の雰囲気を伝えたいという思いから始まったカタログ作りや、当初1匹だけ飼っていた犬や猫、そして、商品の裏側にあるものづくりの考え方やプロセスまで。

 

大ヒットした書籍 「MAKING TRUCK」は、そんなふたりの毎日の生活のささやかなエピソードが写真やイラストと一緒に綴られている「TRUCK」のメイキングブックです。

 

「TRUCK」の人気書籍は実はまだあるんです。

 

「TRUCK」の移転・カフェ「Bird」の誕生までを綴った書籍「TRUCK NEST」も人気!

 

 

シンプルなのにカッコイイ。無骨なのに丁寧な拘りが詰まっている。そんな、インテリア好きを魅了し続ける温かみも持つ「TRUCK」の家具のファンは凄く多いです。

 

家具を作っている黄瀬徳彦さん、唐津裕美さん夫妻のライフスタイルにも注目が集まるのは当然のことですよね。

 

書籍「TRUCK NESTでは、敷地を見つけたり、お店を作ったり、お家を引っ越したり、料理家のケンタロウさんと一緒にメニューを考えたカフェ「Bird」のお話があったりと…etc

 

まさに、あたらしい居場所(NEST)を手作りしていく過程が沢山の写真と一緒に綴られています。

 

Amazonのレビューでもちらほらある意見の中には「もう少し安く出版して欲しかった…」なんて声もあります。

 

気になる方は、後悔の無いように「TRUCK FURNITURE」で実際に本を手に取って確認してみるか、Amazonや楽天の電子書籍などでお試しにサンプルを確認してみるのもいいかと思います。

 

スポンサードリンク

「TRUCK FURNITURE」に行ったならばCAFE「Bird」には絶対に行くべきです!

 

TRUCKに隣接したCAFE「Bird」の外観写真

 

「TRUCK FURNITURE」の目の前にはCAFE「Bird」があります。

 

「TRUCK FURNITURE」に訪れた方は必ず来店しているのでは?と思う程に、いつも沢山のお客さんで賑わっています。

 

ランチメニューには料理家のケンタロウさんと一緒に考案した「ケンタロウのチキンカレー」「Birdライス」などが人気です。

 

今回は混雑時を避けたかったので、ランチ時を過ぎての来店だったのでデザートのみをオーダーしました。

 

「ドーナツ&カスタードクリーム」「ケンタロウのレアチーズケーキ」です。

 

Birdのレアチーズケーキとドーナツ

 

厳選された北海道の小麦と沖縄のサトウキビから作られた砂糖で作られたドーナツはCAFE「Bird」の人気メニューです。

 

手土産にも喜ばれるお洒落な鳥のロゴが入った箱でのテイクアウトも可能です。価格は5個入り900円と10個入り1800円があります。

 

レアチーズケーキは底にキャラメリゼしたクルミとクッキー生地が敷かれています。濃厚なチーズケーキで大人の味でした。凄く美味しかったです。

 

店内も凄くオシャレなので「TRUCK FURNITURE」に行ったならば、休憩ついでにCAFE「Bird」に是非行ってみて下さい。

 

ランチ時は混雑しているので時間に余裕を持って行かれた方が良いです。

 

CAFE「Bird」:HP

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク