岸和田のクレープ『コアフ』は南大阪で一番美味しい!もちもち&パリサクな生地が癖になる!

岸和田の駅近グルメのコアフのクレープメニュー

だんじり祭でも有名な南大阪(泉州)の岸和田市にあるクレープ屋『コアフ』。

南海電車の岸和田駅から徒歩数分の道路沿いにある黄色の外観が特徴的なお店です。

 

岸和田クレープコアフの外観

 

お店の入り口にはテイクアウトが出来るクレープメニューの看板が置かれていますが、イートインのみでしか食べられないメニューもあります。

クレープ生地を使ったパフェや季節限定のメニューは店内のメニュー表で見ることが出来ます。

 

岸和田で人気のクレープ店(コアフ)の看板

 

そんなクレープ屋『コアフ』は、実は紅茶専門店でもあります。

イートインメニューの中には紅茶を使ったアイスやクレープを更にパリパリに焼いた生地をトッピングして作るパフェなんかもありました。

 

岸和田のクレープ『コアフ』のモチモチでパリサクなクレープ生地はわざわざ買いに行きたくなる味!

 

皆さんはクレープをわざわざ買いに行かれますか?そんな方はごくごくわずかだと思います。

大型のショッピングモールのフードコートでクレープ屋が目に入ったから食べたくなって購入するなんてのがよくある流れだと思います。

でも、妊娠後期に入ってから甘いものが無性に食べたくなった私は「美味しいクレープが食べたい!」とふと思ったのです。

そこで、南大阪(泉州)にクレープ専門店があるか調べてみることにしたのがクレープ屋『コアフ』を知ったきっかけでした。

 

早速お店に行って注文したのは『さつまいものモンブラン』。

食べてみるとフードコートで食べていたクレープ生地と全く違う美味しさに「絶対にまた来たい!」と思いました。

『さつまいものモンブラン』のクレープ生地はモチモチパリパリサクサク!オーブンでも焼くことで三段階の食感が楽しめてしまうメニューでした。

 

クレープコアフのモンブランクレープ

 

スイートポテトのクリームとホイップクリームがトッピングされたクレープにサクサクした食感のショコラとりんごチップが振りかけられています。

仕上げにはメープルシロップがたっぷりとかかっていました。ナイフとフォークで頂きます。

 

岸和田のクレープ屋コアフのモンブランクレープ

 

外側がサクサクのパリパリでバターが染み込んだ中心部はモチモチのクレープ生地。

「こんな美味しいクレープが都会(大阪市内)に行かずに食べられるなんて!」とすっかり『コアフ』のクレープの虜になってしまいました。

 

monchi

クレープ屋『コアフ』の店内はクレープを作る厨房が見えるカウンターとテーブル席が数席の小さなお店です。※ イートイン可

テイクアウトの際は店内を入って直ぐのこのカウンターから注文します。※ テイクアウトの場合は価格が少しお安くなっています!(△100円〜)

 

岸和田のクレープ屋コアフの店内

※ お店の情報は記事を書いた時点のものです。

※ 来店の際はHPなどで価格やメニュー情報の再確認を必ずして下さい。

 

岸和田駅近くのクレープ屋『コアフ』のクレープメニュー

 

クレープ屋『コアフ』は店外の看板でテイクアウトメニューを確認出来ます。

テイクアウト&イートインが可能で一番シンプルなクレープメニューは『シュクレ』というバターと砂糖を使ったものでした。

 

クレープ屋コアフのメニュー表シュクレ

 

その他には、フルーツやホイップクリームを使った定番のスイーツクレープメニューもあります。

これから紹介するスイーツ系のクレープは、プラス100円でホイップクリームorアイスのトッピングが可能です。

 

『コアフ』クレープメニュー①

  1. チョコバナナ
  2. キャラメルバナナ
  3. ショコラ
クレープ屋コアフのバナナクレープ

 

『コアフ』のクレープメニュー②

  1. マロン
  2. 黒ごま
  3. 抹茶
クレープ屋コアフのクレープメニュー表

 

『コアフ』のクレープメニュー③

  1. いちごのミルフィーユ風
  2. オレンジ
  3. さつまいものモンブラン

 

岸和田のクレープコアフのメニュー表

 

これらのメニューから私達が注文したのが、先程紹介したパリパリでサクサクのモチモチの生地がたまらなく癖になる美味しさの『さつまいものモンブラン』です。

 

クレープコアフのモンブランクレープ

 

そして、一緒に行った甘党の旦那さんは『いちごのミルフィーユ』を注文していました。

 

岸和田コアフのいちごクレープ

 

こちらのクレープ生地もモチモチです。そして、クレープ生地の端っこの方は程よくパリサクで凄く美味しかったです。

スイーツ系のクレープの他に食事系クレープのメニューもあります。こちらもクレープと言えば!の定番のメニューは揃っていました。

 

『コアフ』のクレープメニュー④

  1. ツナポテト+チーズ
  2. ハム+チーズ
  3. 明太子バター+チーズ
岸和田のクレープコアフのクレープメニュー

 

今回注文したスイーツ系クレープはプラス金額を支払ってのホイップクリームやバニラアイスなどのトッピングはしませんでした。それでも十分に満足感の得られる食べごたえでした。

ちなみに、これらのメニューの一部はテイクアウトが可能です。テイクアウトで100円〜200円ほどお得になります。

イートインのみのメニューではクレープ屋『コアフ』のパリサクなクレープ生地を敷き詰めたパフェメニューもあります。

パリサクな『コアフ』のクレープ生地が大好きになった方には必見のメニューです。

 

クレープ屋『コアフ』のパフェはパリパリに焼かれたクレープ生地が敷き詰められていて美味!

 

クレープ屋『コアフ』にはイートインのみで食べられるパフェメニューがあります。

このパフェのアイスの下には美味しいパリパリのクレープ生地が敷き詰められています。

 

クレープ『コアフ』のメニュー表

 

メニュー表でも丁寧に説明してくれているこの“パリパリ生地”はクレープ生地を更にオーブンで焼いて作られています。

また、“パリパリ生地”はチョコでコーティングされた生地とシンプルにそのままサクサク食感を楽しむ生地との二種類を楽しめるとのこと。

一度クレープ屋『コアフ』のクレープを食べた方は、クレープ生地のモチモチ食感とパリパリサクサクの食感が癖になるハズです!

『コアフ』のパリパリサクサクの食感のクレープ生地の虜になった方は、そのパリサク生地を集めて敷かれたようなこのパフェは絶対にまた来て食べたくなると思います。

 

スポンサードリンク

岸和田駅近くのクレープ『コアフ』の店舗情報&マップ情報

 

イートイン&テイクアウトが可能なクレープ屋『コアフ』ですが全てのメニューをテイクアウト出来るわけではありません。

ちなみに、テイクアウトすることで店内で食べるよりもクレープの価格は少しだけ(100円〜200円程)お特になります。

 

 

coahuさん(@crepe_coahu)がシェアした投稿

 

クレープ屋『コアフ』の店舗情報&マップ

  1. 所在地:大阪府岸和田市沼町1-24
  2. 『コアフ』をグーグルマップで確認する
  3. 営業時間:11:30〜19:00
  4. ランチあり(14:00まで)
  5. 定休日:水曜日
  6. 連絡先:072-438-8480
  7. クレープ『コアフ』のInstagram

 

※ お店の情報は記事を書いた時点のものです。

※ 来店の際はHPなどで価格やメニュー情報の再確認を必ずして下さい。

※ ランチメニューはクレープ『コアフ』のInstagramで確認して下さい。

 

岸和田関連ではこんな記事も読まれています!

「ウカファームテーブル」のカフェタイムで人気の白玉パフェとダッチベイビーが美味しかった!

2017.09.08

岸和田のカフェ バー「CHIPPER」はランチとインスタ映えする店内がおしゃれだった!

2017.08.30

岸和田のカフェ「ウカファームテーブル」の自然食ヘルシーランチが物凄く美味しかった!

2017.06.12

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク