まるで雑貨屋!おしゃれなパン屋「小さなパン小屋一休」は60種類以上のパンがある!?

小さなパン小屋一休の外観1

こんにちは!monchi(@diyとカフェ巡り  )です。

南大阪の堺市には美味しいパン屋が沢山あります。

今回訪れたのは堺市南区にある可愛いパン屋「小さなパン小屋一休」です。

このパン屋を知らないと「いっきゅう」と読んでしまいそうな店名ですよね。

でも、実はこれで「ひとやすみ」と読みます。

 

 

「小さなパン小屋一休」ってどんなパン屋?

 

パン屋「小さなパン小屋一休」は、朝の7時〜18時まで営業しています。

パンが陳列されている店内は見た感じだと5畳程のスペースでした。

ベビーカーで入店するのは少し厳しいと思います。

イートインスペースは店内にはありませんが、お店の外にテラス席が用意されています。

 

外観はまるで雑貨屋さんのように可愛らしい

 

「小さなパン小屋一休」の外観は、可愛らしいおとぎの国に来たかのような雰囲気でした。

例えるのならば、シルバニアファミリーみたいな感じです。

 

小さなパン小屋一休の外観

 

そんな入り口をくぐると、DIYで作られたガーデニングが広がっています。

このガーデニング道を奥へ奥へと進んでいきます。

 

堺のパン屋一休のガーデニング道

 

すると、直ぐに見えてくる小さな赤い扉がパン屋への入り口となっています。

こりゃ、可愛いです。

 

堺の小さなパン小屋一休の赤い扉

 

店舗の外にはテラス席もありました。

お店の方によると、天気が良い日は購入したパンをお外で食べるのも気持ちが良いそうです。

ただ、山奥ってこともあるので冬はちょっと寒いと思います。

夏は夏で虫が苦手な方はちょっと気になるかもです。

monchi
実際に行ってみて、外で食べるならば暑くもなく寒くもなくて虫も少ないであろう春くらいが一番いいかも!と思いました。

 

「一休」のパンの種類は?

 

オーナーが元パティシエということもあってか、デニッシュ系のパンも豊富に揃っていました。

お店に方のお話によると、朝とお昼で全てのパンの種類が焼き上がると60種類以上にもなるそうです。

そんなパンも夕方頃にはほぼ売り切れの品薄状態です。

 

堺のの小さなパン小屋一休の店内

 

60種類以上のパンを焼いているのにこの売れ行きは凄いと思いました。

地元の人にも愛されているパン屋でないとこうはいかないと思います。

monchi
夕方頃にお店に行くとほとんどのパンが残っていなかったです。

お昼には全種類が焼き上がっているとのことなので、次回はお昼頃に行ってみたいなと思いました。

 

美味しいパンは「クリームパン」だけじゃなかった!

 

「小さなパン小屋一休」はクリームパンが美味しいと聞いていたのですが、のんびりと足を運んでしまったが為に既に完売していて購入することが出来ませんでした。

この日購入したパンは6種類です。

 

堺の小さなパン小屋一休のパン

 

まず「美味い!」と思ったのがオレンジのタルトでした。

 

堺のパン屋一休のオレンジタルト

 

甘ったるくなくてスッキリとしている優しい味です。

タルトのオレンジだけを剥がして食べてもこれがまた美味しいのです!

monchi
どうでもいい話をすると、オレンジタルトを食べてレモンティーが飲みたくなるという不思議な体験をしました。

 

次に「これは美味い!」と思ったのが、トマトとバジルのパンです。

 

堺のパン屋一休のバジルパン

 

パンにオリーブが練り込まれている手のひらサイズのハンバーガーみたいなパンです。

バジルソースとトマトとハムはやっぱり相性抜群ですね!

小ぶりサイズだけど、味がしっかりとしているのでコレ一つでも結構満足します。

あと、明太子のフランスパンも味がしっかりとしていました。

monchi

味の濃い惣菜パンが好きな方は、是非とも「トマトとバジルのパン」を買って食べてみて欲しいです。

 

甘い系のパンでのおすすめは、細長いミルクパンです。

ケチらずにぎっしりと詰まったミルクがたまりませんでした!

 

堺のパン屋のミルクフランス

 

「端っこの方はミルクが入っていない!」なんてことはないです。

たっぷりのミルクが詰まった甘くて優しい気持ちになれる懐かしい美味しさを是非体験してみて下さい。

 

「小さなパン小屋一休」の店舗情報

 

堺の山奥へと進んで行くと「住宅街?」みたいな路地に入った場所にあり、お世辞にも「分かりやすい場所にありました!」なんて言えない感じでした。

「着きました」とナビで案内されることが終わってしまう頃には、道案内の看板が一つ見えてきます。

ただ、この看板もまた分かりにくい!

間違えてその看板の位置で曲がってしまいそうになりますが、実際はこの看板が見えた次の曲がり角で曲がります。

 

小さなパン小屋一休

  • 所在地:〒590-0122 大阪府堺市南区釜室
  • TEL: 072-299-8550
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間:7:00〜18:00

 

注意
※ 店舗情報は記事を書いた時点のものです。

営業時間や定休日などは今後変更される可能性があります。

来店する前に必ずの「小さなパン小屋一休」のHPで最新情報をご確認下さい。  

スポンサードリンク

スポンサードリンク