大阪・天満橋「foodscape!STORE」はクラフトミルクのソフトクリームと美味しいパンが大人気!

大阪の天満橋にあるfoodscapeSTOREの外観

スポンサードリンク

大阪・福島で大人気のパン屋『foodscape!』(フードスケープ)。

全国各地でのイベントを通して、食育などの食活動を行っている料理開拓人の堀田裕介さんがオープンしてお店としても話題になりました。

 

初めて行った時には、塩パンの美味しさとお店のおしゃれな雰囲気にテンションが上がったのを今でもよく覚えています。

 

大阪の福島にあるfoodscape(フードスケープ)の外観

 

ベーカリーカフェでもある『foodscape!』は、コーヒースタンドとしても利用が出来ます。

おしゃれな小窓からのテイクアウトも可能です。

 

大阪のパン屋「フードスケープ」の店舗外観

 

そんな大人気の『foodscape!』の新店舗が、大阪の天満橋にオープンしました。

新店舗の名前は『foodscape!STORE』です。

 

さっそく行ってきたので、お店の雰囲気や詳細情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

大阪・天満橋『foodscape!STORE』の店舗情報!

 

店舗情報

  1. 所在地:〒530-0042 大阪市 北区 天満橋 1-8-30 OAPプラザ 1F
  2. 最寄駅①:JR大阪環状線「桜ノ宮」から徒歩5分
  3. 最寄駅②:JR東西線「大阪天満宮」から徒歩7分
  4. 最寄駅③:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」から徒歩10分
  5. 問い合わせ:06-6882-3588

営業時間

  1. 営業時間:8:00 〜 19:00
  2. ランチタイム:11:30〜15:00
  3. ※ ↑変更される可能性もあります。来店前には再確認をしてください。
  4. 定休日:不定休
  5. ※ お休みに関する最新情報はHPで確認してください。

 

 

『foodscape!STORE』ってどんなお店?

 

大阪の天満橋にあるfoodscapeSTOREの外観

 

料理開拓人の堀田裕介さんが、2015年にオープンした『foodscape!』の新店舗が『foodscape!STORE』です。

 

堀田裕介さんが食活動を通して繋がった生産者の食材を使ったオリジナルパン創りは変わらずに、店内では濃厚な果実ジュース、淡路産のオレンジサイダー、自家製のグラノーラなどなど、まだまだ沢山の食品が販売されてもいました。

 

また、ここ最近になって話題になっている「クラフトミルク」を使ったパンやソフトクリームも人気です。

 

 

クラフトミルクは、オーガニックの牧草を食べて育った放牧牛のミルクのことです。

少し前からそこそこブームになっていますね。

 

購入したパンは店内にある「BALMUDA (バルミューダ)」のトースターで温めて食べることも出来ます。

スチームのトースターで温めて食べることで、更に美味しく『foodscape!』のパンを楽しめます。

 

 

内装と席数について

 

『foodscape!STORE』はカウンター席の他に、テーブル席や一風変わった椅子とミニテーブルだけの席もありました。

植物でお客さん同士の視界を上手く遮っている内装も何だかおしゃれです。

 

foodscapeSTOREの店内

 

また、店外にもテーブル席が用意されていました。

「これだけの席数が埋まってしまうことはあまり無いのでは?」と思ってしまう程に広々としたスペースでした。

 

大阪・天満橋『foodscape!STORE』はランチ営業もしている!

 

大阪・天満橋『foodscap!STORE』ではランチ営業も行っています。

ランチタイムは現時点では、11:30〜15:00までとなっています。

 

ただ、今後に時間帯の変更がある可能性もあります。

来店前には『foodscape!STORE』のInstagramなどで、ランチの時間帯の再確認を必ず行って下さい。

 

ランチメニューについて

 

ランチメニューは、『foodscape!STORE』のInstagramでこまめに紹介されています。

今のところ紹介されているランチメニューです。

 

① ベトナムで食べた味を再現した『ものすごい鯖のフォー』

 

 

② ジャガイモと海老のココナッツ風味のカレー(ピクルス、サラダ付き)

 

 

Instagramの情報によると、『ものすごい鯖のフォー』は 秘伝の髄液にくぐらせた旨味の詰まった「ものすごい鯖」と出会ったことで作られたメニュー。

そして、『ジャガイモと海老のココナッツ風味のカレー』に添えられたご飯は、滋賀県長浜の「みたて農園」さんのコシヒカリと雑穀米を混ぜて炊き上げられています。

しかも、サラダとスープの他に自家製のナンもセットで付いています。

 

もう、こだわりがぎっしりと詰まり過ぎくらいに詰まっています。

 

monchi
絶対に美味しいに決まってる!食べたい…食べたい…。けれど、我慢>_<!

 

という感じで、今回は我慢せざる得なかったのです。

 

何故なら、『foodscape!STORE』に来る前にランチを食べてきてしまいました。

今回は、泣く泣くランチを我慢しました。

 

何でランチ食べて来ちゃったのさ〜。

 

なんて思われてしまいそうですね。

 

実は、『foodscape!STORE』に来た目的はソフトクリームでした。

Instagramで見て気になっていたソフトクリームを食べるために遥々とやってきました。

 

『foodscape!STORE』のコルネソフトクリームがおしゃれ!

 

私が『foodscape!STORE』に来た目的は、コルネソフトクリームを食べるためです。

それは、ベーカリーカフェならではの発想が詰まった面白くておしゃれなソフトクリームでした。

 

この日は物凄く暑くてバテる程でした。

だから、写真を撮る前にソフトクリームがどんどん溶けていってしまいました。

写真も残念な感じになっちゃいましたね。

 

foodscapeSTOREのコルネソフトクリーム

 

コルネソフトクリームは、クロワッサンで作ったコーンの上にクラフトミルクで作ったソフトクリームが乗っています。

 

食べてみた感想は、

 

monchi
思ったよりもあっさりとしていてクセが無いな〜。

 

って感じです。

 

めちゃくちゃ濃厚な印象は特にありませんでした。

あっさりとし過ぎていると感じるくらいにあっさりとしたソフトクリームでした。

 

あと、少し柔らかめのソフトクリームなので結構なスピードで溶けてしまいました。

店外で写真を撮るのならば、テキパキと早め早めがおすすめです。

 

店内で撮影すれば早く溶けてくることも少しは防げるのかもしれません。

何故ならエアコンが効き過ぎくらいに効いていたからです。

 

それに、カウンター席は公園に面した窓辺にあります。

他のお客さんにも迷惑をかけることなく撮影が出来ると思います。

 

ひとことメモ📝

 

monchi
『foodscape!STORE』はパンの種類も豊富です。

また、バルミューダのスチームトースターで温めて食べることも出来るので、凄く美味しい状態で素材のこだわりが詰まったパンを楽しめます。

今回は食べれませんでしたが、気になるランチを食べる為にもまた必ず来たいなと思えるお店です。

お店の前は公園(広場)にもなっていて、自然の緑が溢れる癒されスポットでもあるように感じました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク