吹田の古民家カフェ『カワタ製菓店』のテイクアウト焼き菓子は手土産にもおすすめ!

古民家カフェカワタ製菓店のアイキャッチ

大阪の吹田市にある古民家カフェ『カワタ製菓店』へ。

おしゃれなご夫婦で営まれている、古民家をリノベしてOPENした小さな可愛らしいカフェです。

 

カワタ製菓店の入り口

 

ご主人には別の仕事もある為、営業日は土曜〜火曜までとなっています。

素敵なカフェだと気にはなっていたものの、なかなか日にちが合わずに行けていませんでした。

今回やっと行くことが出来たので店舗情報などまとめてみました。

 

スポンサードリンク

古民家カフェ『カワタ製菓店』は予約しておいた方がいい

 

カワタ製菓店は13時オープンです。

お店に到着したのは14:30頃でしたが店内は満席状態で、既に4組の方が待たれていました。

いつも予約だけでほぼ満席になるとのことでした。

必ずランチを食べたかったり、待ち時間がほぼなく席に着きたい場合は予約必須だと思います。

順番を待つ場合は席が空き次第電話を頂けるそうです。

 

店内は古民家と小道具がマッチした素敵な空間だった

 

カワタ製菓店は古民家をリノベしたカフェです。

柱や天井に残された古民家の懐かしい雰囲気と、壁に作られた造作棚に置かれた小道具や吊るされた電球が、おしゃれで落ち着いた癒やしの空間を作り出していて思わず長居したくなります。

 

カワタ製菓店の店内

 

店内に入って左側には和室(畳)が、右側にはカウンター席が5席用意されています。

テーブル席は6人掛けの大きなテーブル席と2人掛けの小さなテーブル席が並べられていて、お店の席数は合計で13席でした。※ 完全禁煙です

この日は次の予定もあったので、順番待ちはやめてテイクアウトで利用することにしました。

 

カワタ製菓店は手作りのスコーンやケーキが美味しすぎる

 

カワタ製菓店はスコーン、マドレーヌ、タルト、ケーキなどの焼き菓子を中心としたメニューが豊富です。

 

カワタ製菓店の焼き菓子

 

「季節を感じられる素材も取り入れて手作りしたい」という思いから、メニューは仕入れ状況によって不定期に変わることがあるそうです。

この日は、スコーンとケーキをテイクアウトしました。

 

ほんのり甘い大きな手作りスコーン

 

この日に店頭に並んでいたスコーンは全部で3種類でした。

 

  1. ミルクスコーン
  2. すももとバジル、アーモンドのスコーン
  3. とうもろこしとマカダミアナッツ、ホワイトチョコのスコーン

 

この3種類の中から、【ミルクスコーン】【すももとバジル、アーモンドのスコーン】の2つをテイクアウトしました。

 

カワタ製菓店のスコーン

 

まずは、シンプルな【ミルクスコーン】から食べてみました。

 

monchi
ほんのりと甘くて美味しかったです。

美味しくないスコーンはパサパサで口の中の水分を全部持っていかれる感が凄いんですが、このスコーンはそこまでパッサパサではありません。

 

次に、【すももとバジル、アーモンドのスコーン】を食べてみました。

 

monchi

すももとバジル、アーモンドがしっかりと入っていました。特に、スコーンを噛んだ後に鼻から抜けるパジルの香りが印象的でした。

噛んでいると時々すももの酸っぱさも感じられる食感の楽しいスコーンでした。

 

どちらのスコーンも手作りの優しさがちゃんと感じられる美味しさでした。

大きさも小さ過ぎず大き過ぎずで丁度満足感が得られるくらいです。

個人的には、ジュースよりも珈琲や紅茶にピッタリな気がしました。

 

スポンサードリンク

チーズケーキはしっかりと濃い味に爽やかな柑橘が香ります

 

この日の『カワタ製菓店』で販売されていたケーキは全部で4種類でした。

 

  1. ブルーベリーのタルト
  2. 煎茶と杏白花豆のレモンクランブルケーキ
  3. 柑橘とビターキャラメルのチーズケーキ
  4. フォンダンショコラ

 

この4種類のケーキの中からテイクアウトに選んだのは、【柑橘とビターキャラメルのチーズケーキ】と【煎茶と杏白花豆のレモンクランブルケーキ】です。

 

補足
チーズケーキは冷えたものをテイクアウトすることも可能で保冷剤も入れて頂けました。

 

まずは、【柑橘とビターキャラメルのチーズケーキ】を食べてみました。

 

カワタ製菓店のチーズケーキ

 

monchi
チーズケーキは味が凄くはっきりとしていてしっとりと濃厚です。

レアチーズケーキやスタバのニューヨークチーズケーキくらいにしっとりとしています。

噛んでいると濃厚な味の中に時々爽やかな柑橘の味に当たります。口の中がスッキリとリセットされるので濃い味でも全然クドくなく食べ切れます。

少し入っているキャラメル部分はほろ苦い大人の味でした。

 

次に、【柑橘と杏白花豆のレモンクランブルケーキ】を食べてみました。

 

カワタ製菓店のケーキメニュー

 

monchi
カワタ製菓店での定番メニューで、チーズケーキと同様に冷たく冷やしても美味しく食べられるケーキだそうです。

杏やレモンはそこまで強く感じられませんでしたが、白花豆の感じは食べていてはっきりと分かるくらいでした。

ケーキは3層になっていて見た目もおしゃれで可愛いケーキです。冷やした方が美味しかったです。

 

今回は順番待ちをしている時間がなくテイクアウトでの利用になりましたが、機会があれば次回は予約をして来店してランチを頂きたいと思います。

ランチもしていない場合があるみたいなので『カワタ製菓店』での情報の確認が必要だと思います。

 

古民家カフェ『カワタ製菓店』の店舗情報とアクセス

 

『カワタ製菓店』店舗情報

  • 所在地:〒564-0028  大阪府吹田市昭和町6番8号
  • 定休日:水・木・金 ※ 臨時休あり
  • 営業時間:13:00~18:00(ラストオーダー17:30)
  • TEL:06-6310-1538 ※ 予約可
  • 駐車場:なし ※ 近隣にコインパーキングあり
注意
営業時間や定休日はイベントで変更される場合もあります。

来店前には必ず『カワタ製菓店』のホームページで営業時間や定休日の確認をして下さい。

 

ひとことメモ_φ(・_・

 

monchi
『カワタ製菓店』は人気店なのでオープンして直ぐの時間でも満席になっていることが多いです。

時間に余裕が無い場合や必ずランチを食べたい場合は予約をしておいた方がいいです。ランチは売り切れの場合も多々あります。

カフェ店内は「小声で話さないと」と思うくらいに静かで素敵な空間です。女子会でおしゃべりして騒ぎたい場合には向かないと思います。

騒がしいのが苦手な方はお気に入りになること間違いなしの素敵な古民家カフェです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク