大阪・福島「中華菜オイル」の四川麻婆豆腐ランチを行列に並んで食べてみた!

中華菜オイルの四川麻婆豆腐ランチ

スポンサードリンク

中華料理といえば何を思い浮かべますか?

私は、一番に麻婆豆腐と餃子が同時に浮かびます。

 

そして、最近では大阪の福島にある「中華菜 オイル」というお店も同時に頭に浮かぶようになっていました。

何故なら、「中華菜 オイル」の四川麻婆豆腐が本場仕込みの美味しさだとテレビで紹介されていたからです。

 

そのテレビ番組を見てから、ずっとずっと「中華菜 オイル」の四川麻婆豆腐が気になっていたのですが、先日やっと行ってきました。

 

スポンサードリンク

 

大阪・梅田周辺の福島にある「中華菜 オイル」の四川麻婆豆腐を食べに行ってみた!

 

四川麻婆豆腐が美味しいと大人気の「中華菜 オイル」は、大阪の福島駅からは徒歩5分、梅田駅からは徒歩20分の場所にあります。

ランチタイムになるといつも大行列が出来ると知っていたので、お昼の時間から少しずらした13:30くらいに到着。

※ ラストオーダー間近に行き過ぎると食材切れで既に入店をストップしている場合もあります。注意して下さい。

 

麻婆豆腐が美味しいお店「中華菜OIL」の外観

出典:「中華菜 OIL(オイル)」の食べログページ

 

monchi
これであんまり並ばなくても大丈夫でしょ!

 

ランチタイムから少し時間をズラすことで行列に並ばない対策はバッチリだと思っていましたが、そんなに甘くはなかったみたいです。

「中華菜 オイル」の店頭前には、まだ10人くらいのお客さんが並んでいました。

そして、私達の後ろにもまだまだ並ぶ人は沢山いました。

 

「中華菜 OIL」のランチタイムは大行列!どれくらい待つのか?

 

「中華菜 OIL」は、ランチタイムには混雑して大行列が出来ることでも有名です。

夏の強い日差しの中で待つのは誰だって嫌です。そこで、一つの対策としてランチタイムを避けた13:30くらいにお店に向かいました。

それでも、四川麻婆豆腐を食べるまでに50分以上も待ちました。

 

少し前に並んでいたお客さんは、もっと長い時間待たれていたみたいです。暑さにかなりのバテ気味でした。

 

先に並んでいたお客さん
もう1時間以上も並んでるやん。やっぱりランチ時は込むね〜。

 

どうやら、ランチタイムから少し時間をズラしたことはそこまで無駄な対策でもなかったみたいです。

 

ランチタイムから並んでいたお客さんは1時間以上待たれていたみたいですが、私達は50分程で案内されました。

でも、土日・祝日と平日とではまた違うのかもしれません。

私達が「中華菜 OIL」に食べに行ったのは週末の土曜でした。

 

また、ランチが始まるオープン前から既に何人かは並んでいる状態みたいです。

オープン前に行ってもランチ時に行ってもランチから少し時間をズラして行っても、結局は何十分かは待たないと食べれないと思います。

それでも、ランチタイムを少し外した時間帯やオープン前から並んでいた方が、1時間以上も待つことはまず無いと思います。

 

「中華菜 OIL」では、会社員の人がお昼休憩を使ってでも並んで食べに来る「四川麻婆豆腐ランチ」の他にもランチメニューがあります。

 

「中華菜 OIL」のランチメニュー

 

ランチメニューは 850円です。

 

  • 本日の日替りランチ
  • 四川麻婆豆腐
  • 五目チャーハ
  • 天津飯

 

以上の4種類です。

 

ランチメニューの中での人気ナンバーワンは「四川麻婆豆腐」です。

 

スポンサードリンク

「中華菜 オイル」の四川麻婆豆腐ランチを食べてみた!

 

まずは、人気ナンバーワンの「四川麻婆豆腐ランチ」を注文しました。

卵の中華スープと春雨のマヨネーズサラダがセットになっています。そして、白ご飯のおかわりは自由です。

 

中華菜オイルの四川麻婆豆腐ランチ

 

大皿に盛られた四川麻婆豆腐は大盛りです。

ご飯のおかわりが自由であっても、おかわりをしている人はあまりいないくらいのボリュームがありました。

 

肝心な四川麻婆豆腐の味ですが、1時間近くも並んだかいがあって凄く美味しかったです。

 

自家製のラー油・山椒・四川山椒がピリっと効いていてヒーヒー息を鳴らしながら汗だくで食べましたが、決して嫌な辛さではありません。

他では無い、ここでしか食べられない味だという特別感を物凄く感じられる四川麻婆豆腐でした。

 

ちなみに、四川麻婆豆腐で使っている自家製オイルは店内でも瓶詰めで販売されています。

 

「中華菜 オイル」のチャーハンランチを食べてみた!

 

ランチメニューの中のチャーハンも気になったので、一緒に行った旦那さんは「チャーハンランチ」を注文しました。

 

中華菜オイルのチャーハンランチとスープとサラダ

 

チャーハンは随分と優しいお味でした。先に四川麻婆豆腐を食べていたからかもしれませんね。

ここでしか食べられない味というよりは、割りとオーソドックスな五目チャーハンという感じでした。

せっかく並んでまで食べる「中華菜 オイル」のランチです。

 

2つのランチメニューを食べてみた自分がおすすめするとすれば、必ずこう言います。

 

(名前)
「中華菜 オイル」のランチメニューはやっぱり四川麻婆豆腐ランチを注文するべきやよ!

 

「中華菜 オイル」では、ランチメニュー以外のメニューもあります。

よだれ鶏やエビチリなどのメニューも人気が高く、コース料理もあります。

 

また、ランチタイムだけではなくて夜の営業も行っています。(※ 夜も混雑しています。)

他にも気になるメニューは沢山ありました。

 

「中華菜 オイル」は創作中華料理店なので、他では無いここでしか食べられない味と珍しいメニューが沢山揃っていました。

他のメニューもまた食べに行きたくなる、物凄く美味しい中華料理店でした。

「中華菜 オイル」の店舗情報
「中華菜 オイル」のMAP
「中華菜 オイル」の食べログ

スポンサードリンク

スポンサードリンク